0 ピアス アーカイブ - brnskll.com
現在カテゴリをブラウズ

ピアス

Sean Xeon McManus interview

Another fine interview in a series of fellow Body Artists, this time with SeanXeonMcManus who worked with me at Piercing Experience, and a contest to win a copy of his Film, “The Marionette”!

Christina Blossey interviewed by Ryan Ouellette

My guest this week on the Piercing Wizard Podcast is Christina Blossey of Piercing Experience in Atlanta. We talk about how she got into the industry and her growth from apprentice under last week’s guest (ブライアンSkellie) to studio owner.

#Propiercersleague 2017

Brian Skellie comes to Brasil for 5th International Tattoo Convention of Joinville #propiercersleague

APP: ポイント #73

プロフェッショナルの穴明けの協会の会長として、, 私はポイントの雑誌で定期的に編集列を持っています. 課題 73 editorial Please enjoy

何が無菌の非接触技術 ANTT です。?

無菌無タッチ技術は、ボディピアス手順の完全な外科的な無菌状態の代替として、無菌手袋と共に使用することができます. 私が実証しました …

身体ピアス

ニック完了体でオハイオ州立大学および文化的な研究で彼の修士号 2002. 彼の最終的なプロジェクト, "身体ピアス: だけでなく、体の儀式で彼の経験を描くアートとボディピアスの儀式」、問題について他の piercers' ビューを照らす.

11 ピアスについて知っておくべきこと

“この記事で説明いくつかのサウンド情報, しかし ’ s まだ多くを知っています。. ピアスが滅菌装置と高品質のジュエリーを使用して訓練を受けた専門家によって実行されるとき, 適切なアフターケアが続いています。, リスクは大幅に最小化されます。” — エレインエンジェル, アプリケーションの大統領

穴のない禁止: PIERCEE ’ S の視点の記事

あなたはピアスの女性, 彼は言った, 私の目に探していると笑みを浮かべて.
ピークを取ることができるように私の頭を持ち上げた: ブライアンSkellie, 私の穿孔, 正常に刺さいた私を針で私のへそに赤鉄鉱石とシルバーのリングを着用する可能性がありますので.

すぐにAPP会議!

  会議は、ほとんど私たちにIS! 会議ADVANCED (オンライン) 登録はMAY 17日午前零時にシャットダウンします, PST、あなたの登録に変更する必要がある(SHOULD) …

プロフェッショナルPiercersの協会 is an international non-profit organization dedicated to the dissemination of vital health and safety information about body piercing to piercers, 保健医療の専門家, 議員, ・一般. Socially and legislatively, body piercing is situated within the greater body modification community. 結果として, we recognize that our role extends beyond the discipline of body piercing. Our position on body art practices such as tattooing, cosmetic tattooing, branding, scarification, suspension, and other forms of body modification is as follows:

→ 5月 1, 2013

公開ワーク ショップ

ブライアンスケリー ピアス技術オープン ワーク ショップ ストックホルム SE で 11 月共有 9-11, 2012